2012年09月27日

ビュンビュンスライサーの中身って何がある?

これまではビュンビュンスライサーの
特徴はその多様性のお話をしてきましたが、

今回はどのような道具が実際入っているのか
紹介していきましょう。

先ずは本体容器。

例えばこれは中でハンバーグの下ごしらえ
をしたとしましょう。

そのあとキャップ型のふたで密閉
出来るのでそのまま冷蔵庫に入れて
保存したり一晩寝かす事もできます。
数回に分けて素材を使いたい時なんかは
便利ですよね。

意外にコンパクトなのでこういった事も
出来ちゃうんですね~!

そして中にセットできる物は

スライスしたりみじん切りする為の「スライサーアーム」、
そして混ぜる等に使う「ミキサーアーム」。

さらに野菜の水切り等に使える
「水切りバスケット」。

最後に中で調理した素材等を余す事なく
取り出す為の「専用ヘラ」。

このように快適に使える為の道具がしっかり
と揃っている訳なんですね~!

このビュンビュンスライサーで調理の幅が
広がるのではないでしょうか?



posted by ビュンビュンスライサー at 22:44| Comment(0) | 製品情報 | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
コチラをクリックしてください
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。